ニキビゲートウェイ

口コミ付のニキビ専門サイト

ベビーオイルでニキビができる?悪化するのは使い方のせい?

 

 

ベビーオイルでニキビができる?悪化するのは使い方のせい?

 

 

「赤ちゃんの肌にも使える低刺激さが売り」というイメージがあるベビーオイルを使って、ニキビができたり悪化する人は意外にも多く、肌質によってはニキビが改善するどころか使用を避けたほうがいい場合もあるようです。

 

 

思春期ニキビにベビーオイルはダメ!悪化したり新しくできる可能性も…

思春期ニキビにベビーオイルはダメ!悪化したり新しくできる可能性も…

 

思春期ニキビのスキンケアとしてベビーオイルを使うのはやめておいたほうが良いでしょう。というのも、思春期ニキビの原因は成長ホルモンの分泌にともなう皮脂の過剰分泌が原因です。

ベビーオイルを思春期ニキビに使うと、過剰分泌された皮脂の上に油脂をさらに塗ってしまうこととなります。ニキビの原因菌であるアクネ菌は、油分を栄養として繁殖します。つまり、アクネ菌のエサとなる油分を与えてしまうということになるのです。

そのため、思春期ニキビのケアにベビーオイルを使うのはやめておいたほうが良いでしょう。

 

 

ベビーオイルは乾燥が原因のニキビには効果的!

ベビーオイルは乾燥が原因のニキビには効果的!

 

乾燥が原因のニキビはあごやフェイスライン(Uゾーン)にできることが多く、これらのニキビにはベビーオイルを使用することで改善する場合があります。

「皮脂の過剰分泌によってニキビができる」ということはよく言われることですが、そもそも皮脂が過剰分泌されてしまう根本の原因は、「乾燥」です。

肌が乾燥によってバリア機能や免疫機能が失われた時に、皮脂を分泌させることで一時的な保湿を行い、組織を守っているのです。結果としてそれが過剰となり、脂性肌やオイリー肌といった状態の肌になってしまうのです。

しかし、肌の乾燥によってもたらされる脂性肌や、そこからできる「乾燥ニキビ」に対しては、ベビーオイルで肌に潤いを与えるというケア方法も非常に効果的です。

 

 

ベビーオイルでニキビができた?成分に原因があるの?

ベビーオイルに入っているミネラルオイル(鉱物油)って何…?

ベビーオイルに含まれている成分で注意したいのは「ミネラルオイル」です。成分の名前だけで聞くと肌に良さそうなイメージがあります。しかし、これを日本語に変換すると「鉱物油」となります。

鉱物油(ミネラルオイル)は赤ちゃんが使用する保湿クリームや保湿オイルの主成分として使われるオイルで、肌への刺激が少ないので、こういった低刺激さが売りのオイルや化粧品に配合されていることが多いです。

 

ミネラルオイル(鉱物油)がニキビを悪化させる理由

 

 

ミネラルオイル(鉱物油)がニキビを悪化させる理由

ミネラルオイル(鉱物油)は高い安全性から数々の低刺激タイプの化粧品に配合されています。しかし、「肌に浸透しない」という性質が、時にニキビを悪化させることも少なくありません。

「肌に浸透しない」という性質は、ずっと肌の表面に残ったまま肌を保護してくれるという良い部分もあるのですが、一方で洗っても落ちにくいという厄介な一面もあります。

2回から3回ほど洗い直さないと完全に落ちないほどで、この時に「洗顔をしすぎてしまう事」や「肌の表面に残ったまま酸化してしまう事」が原因となって、ニキビを悪化させたり増やしたりwしてしまうケースがあるのです。

 

 

ベビーオイルを使い続けると乾燥肌になってニキビが増える?

ベビーオイルを使い続けると乾燥肌になってニキビが増える?

 

ミネラルオイル(鉱物油)は肌の表面に残りやすいという性質上、洗い流すのは大変ですが、その分肌を安定的に保護してくれるため、そうした良い点ばかりに目が行きがちです。

しかし、この「保護しすぎてしまう働き」が毛穴トラブルを引き起こします。保護しすぎてしまうことで、毛穴が本来持っている皮脂のコントロールする力が弱ってしまったり、自力で最適な肌の湿度を保てなくなってしまうのです。

ベビーオイルを使い続けてしまうと、皮脂の分泌を自力で制御できなくなっていくので、肌の正常な新陳代謝(ターンオーバー)も悪くなってしまいます。その結果、使用する以前よりも乾燥肌になったという人も少なくありません。

 

 

植物性のベビーオイルはニキビが悪化しにくい!

植物性のベビーオイルはニキビが悪化しにくい!

 

ベビーオイルに意外にも多くの種類があり、粗悪なものから天然成分のみで精製された高品質なものまで色々あります。その中でも、ニキビを悪化させるリスクが一番少ないのは「植物性の成分で作られたベビーオイル」です。

植物性のベビーオイルは、植物の葉っぱや果実、種子などから抽出された天然成分で構成されており、ビタミン郡や植物性のミネラルを豊富に含み、肌への刺激も少ない一方で栄養価にも優れています。

天然成分で作られているため、原料となる植物にアレルギーを持っている方は使用できませんが、一番安全に乾燥ニキビ対策に役立ってくれるのは、こういった天然成分で構成された植物性のベビーオイルとなります。