ニキビゲートウェイ

口コミ付のニキビ専門サイト

頬のニキビは男性ホルモンが関係!男も女も減らす必要あり!

頬のニキビは男性ホルモンが関係!男も女も減らす必要あり!

 

 

頬のニキビが出来る原因として「ホルモンバランスの乱れ」が関係しています。頬はホルモンバランスの影響を受けやすい部位でもあるので、ホルモンバランスが乱れることでニキビにつながってしまいます。

そこで、どのようにホルモンバランスが乱れることでニキビが出来てしまうのかについてと、対策方法について調べました。

 

 

ホルモンバランスの乱れによるニキビは男性ホルモンが過剰になっている状態!

ホルモンバランスの乱れによるニキビは男性ホルモンが過剰になっている状態!

 

男性ホルモンが増えるとニキビができやすい

頬のニキビが出来るのはホルモンバランスの乱れが原因ですが、それは男性ホルモンが優位になっている状態です。

肌のバリア機能を低下させ、毛穴を収縮させてしまうので角栓が詰まって、ニキビの大きな原因である皮脂分泌を過剰にしてしまうので、男性ホルモンが増えて優位な状態となり、ニキビにつながってしまいます。

 

男性ホルモンは皮脂の過剰分泌をまねく!

男性ホルモンの一種である「アンドロゲン」が影響しています。アンドロゲンは皮脂の5割を占めるトリクリセリドの分泌を促すため、皮脂分泌を過剰にします。

 

男性ホルモンが毛穴に角栓を作ってしまう!

さらに、ケラチサイドと呼ばれる角質の元を増殖させ、肌の角質化を促進させてしまうので皮脂量が増え、角質が溜まり、毛穴詰まりを引き起こすことで頬ニキビを作りやすい環境を作ってしまいます。

 

 

頬のニキビは男性ホルモンの過剰分泌が原因だった…

頬のニキビは男性ホルモンの過剰分泌が原因だった…

 

 

男性ホルモンが優位になることで上手くバランスが取れなくなり、結果としてニキビにつながってしまうのです。ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になると、角栓が発生、角質層が乾燥して肌本来のバリア機能が低下します。

男性ホルモンが優位になってホルモンバランスが崩れることによる頬のニキビは両方の頬に満遍なく発生するのが特徴です。

また、頬上にニキビが出来、特に鼻周りや目の下の当たりの毛穴が大きくなっている状態でもあります。毛穴が大きくなっているのも男性ホルモンの影響によるものです。

 

体内が緊張状態に陥ると男性ホルモンが優位に…!

男性ホルモンは緊張状態が続くこと、不規則な生活リズム、ストレスによって増えてしまいます。

脂っこい食事やジャンクフードを多く摂取すると肝臓に負担がかかり、ホルモンが上手く分泌されずにバランスが崩れて、男性ホルモンが優位になってホルモンバランスが乱れることにつながり、ニキビとなってしまうのです。

 

 

思春期ニキビは男性ホルモンのせい?ホルモンバランスの乱れが原因かも…

思春期ニキビは男性ホルモンのせい?ホルモンバランスの乱れが原因かも…

 

成長ホルモンと男性ホルモンの関係

思春期と言われる10歳から18歳頃は成長ホルモンが過剰に分泌される時期となります。この成長ホルモンが皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌を増加させ、ニキビを作りやすくします。

さらに、思春期は男性ホルモンも女性ホルモンも分泌が活発になり始めた頃なので双方のホルモンバランスが安定していない時期でもあるので、ホルモンバランスが乱れやすく、男性ホルモンの過剰分泌にもつながりやすいと言えます。

よって、思春期は特に頬ニキビが出来やすくなります。

 

 

男性ホルモンが原因の頬ニキビの治療方法「ホルモン治療を取り入れる」

男性ホルモンが原因の頬ニキビの対策方法「ホルモン治療を取り入れる」

 

ホルモン治療は男性ホルモンの働きを弱めて、女性ホルモンの働きを高めるホルモン剤を投与する方法です。男性ホルモンの過剰分泌を抑えてくれるので、ホルモンバランスの乱れが原因で発生する頬ニキビ対策に有効なのです。

 

 

ホルモンバランスが原因の頬ニキビの対策方法「保湿ケアを行う」

ホルモンバランスが原因の頬ニキビの対策方法「保湿ケアを行う」

 

頬は乾燥しやすい部位でもあるので保湿を行うことが大切です。保湿できるニキビケア用の化粧品を使ってケアを行えば、保湿もできてニキビの予防や改善にも働きかけてくれます。

ニキビの原因菌であるアクネ菌の炎症を抑える成分を含んだニキビケア用化粧品でケアするのがおススメです。

 

 

男性ホルモンが増えるとできる頬ニキビの改善方法「栄養バランスに気をつける」

男性ホルモンが増えるとできる頬ニキビの改善方法「栄養バランスに気をつける」

 

ホルモンのバランスに良い栄養素を意識して摂取することが必要です。ホルモンバランスを整えてくれる栄養素として「カルシウム」「ビタミンB6」「マグネシウム」「イソフラボン」「ビタミンE」「EPAやDHA」「ビタミンB1」が挙げられます。

また、ニキビの原因となっている脂質の代謝を促す栄養素として「ビタミンB2」や肌のターンオーバーを整えてくれる「ビタミンC」や「ビタミンA」もおススメです。

 

 

出来てしまった頬ニキビの治し方・治す方法

出来てしまった頬ニキビの治し方・治す方法

 

出来てしまった頬ニキビは悪化させる前に対処することが大切です。頬にニキビが出来てしまうとどうしても目立ってしまい、気になってしまうものです。

気になるからと言って触ったりして刺激を与えると、手の雑菌や刺激によってニキビを悪化させてしまいます。また、ニキビをつぶして治すという方もいますが、つぶすのは絶対にNGです。ニキビが治っても跡が残る原因となってしまいます。

触らず、つぶさないことが出来てしまった頬ニキビを早期完治へと導きやすくします。

 

 

頬ニキビの予防方法

頬ニキビの予防方法

 

不規則な生活習慣や不摂生をやめ、バランスの良い食事を心がけて十分な睡眠をとることです。適度な運動やストレス発散も頬ニキビの予防におススメです。

ストレスを軽減することはホルモンバランスを整え、ホルモンを正常に分泌へと導きます。そして、肌を乾燥させないスキンケアも予防に有効です。

生活習慣の改善こそが頬のニキビ予防の近道と言えます。

 

 

まとめ

頬のニキビは男性ホルモンが関係!男も女も減らす必要あり!

 

頬ニキビは男性ホルモンが優位になることでホルモンバランスが乱れて発生することが分かります。

それをふまえて頬ニキビの対策を知っておくことも必要で、ホルモン治療、ホルモンバランスを整えてくれる栄養素の摂取、ニキビケア用化粧品を使っての保湿ケアが対策として有効です。

出来てしまった頬ニキビは絶対に触ったり、刺激を与えたりしないことで悪化を防げます。

また、普段から頬ニキビの予防としてホルモンバランスを整える生活習慣を取り入れることが大切で、睡眠をしっかりとって、バランスの良い食事を心がけ、適度な運動、ストレスを溜めないことが予防に欠かせないポイントです。