ニキビゲートウェイ

口コミ付のニキビ専門サイト

ニキビにオキシドールで悪化?マキロンもエタノールもダメな理由

 

オキシドールはニキビを悪化させるだけ?効果はないの?

オキシドールはニキビを悪化させるだけ?効果はないの?

 

オキシドールは確かに殺菌効果が高く、「ニキビの治療に役立つ」と言われると何だか納得してしまいますよね。確かにオキシドールの持つそこそこ強い殺菌効果は、ニキビの原因菌であるアクネ菌の殺菌にも役立ちます。

そのため、一概に「悪化するからやめておくべき」と言えるものでもなく、ニキビの改善に有効活用できる症例もあります。

しかし、オキシドールでニキビを殺菌治療してどれくらい効くか試してみたいという方は、必ずしっかりとした知識をもとに「覚悟」を持って使うべきです。それくらい「荒治療」のカテゴリーに入ります。

 

 

オキシドールのニキビへの使い方は?副作用や注意点は?

 

オキシドールは必ず薄めてからニキビに使う

オキシドールは高濃度の過酸化水素水の溶液です。匂いからも感じられる通り、非常に刺激が強い消毒液です。その分、ニキビの原因菌であるアクネ菌などの細菌への殺菌性能も高いのですが、それと同時に肌の組織細胞へのダメージも強めです。

肌が弱い方は特に注意が必要ですが、そういった方に限らずとも、「私は肌が強いほうだ」と思っている方でも必ず薄めて使うべきです。「肌が強い」というのは単に「炎症が起きにくいだけ」です。つまり炎症を起こしていないだけでちゃんと肌は傷んでいます。

最初に使用する時はまずは薄め過ぎなくらいが安全です。そこから濃度を濃くして試してみたくなったら、くれぐれも無理な濃度で挑戦しようとしないこと!

 

オキシドールを鼻のニキビには使わないほうが良い理由

 

 

オキシドールはニキビのある部分だけに使う!顔全体はNG!

過酸化水素水なので顔全体に使ってしまうのはくれぐれもNGです。上手な使い方は、綿棒に薄めたオキシドールを少量染み込ませてからニキビがある部分にだけちょこっと塗るという使い方です。

これによってオキシドールがもたらす肌への乾燥と刺激も部分的なものになりますので、顔全体に使うよりは安心できます。もう一歩進んだ使い方としては、使用後にいつもより念入りに保湿をすることでしょう。

 

オキシドールはニキビのある部分だけに使う!顔全体はNG!

 

オキシドールを鼻のニキビには使わないほうが良い理由

オキシドールは、鼻のように皮膚が薄い部分には使わないほうが無難です。鼻のように皮膚の下がすぐに骨というような場所は、外部からの刺激に非常に弱いのです。

「鼻のニキビも気になるから…」といってオキシドールを鼻に使うようなことがあれば、薄すぎる皮膚に刺激物が触れることとなるので、「色素沈着」といって赤い跡が残る可能性が高まります。

鼻のニキビにオキシドールを使うの絶対にやめましょう。使うとしても、綿棒の先っぽを少しオキシドールに浸して、それから鼻の一部分にちょんっと塗るくらいにしておきましょう。

 

 

オキシドール、マキロン、エタノール・・・どれが一番ニキビに効果的?

オキシドール、マキロン、エタノール・・・どれが一番ニキビに効果的?

 

オキシドールもマキロンもエタノールも、正直なところその効果は皮膚科の外用薬にはかないません。それに肌へのダメージも皮膚科で貰えるダラシンTローションやアクアチムローションといった抗生物質のほうが少なく、安全に使えるでしょう。

しかし、オキシドール、マキロン、エタノールの中でどれが一番ニキビの改善に即効性があるかと言われれば、マキロン、オキシドール、エタノールの順番に即効性が高いかと思われます。

ただし、どれも長期的にニキビの消毒に使うことはおすすめできません。その理由は、抗生物質よりもはるかに耐性菌を作りやすいという点と、肌への刺激性や乾燥を与える副作用が強すぎるためです。

「今すぐニキビをどうにかしたい…でも家にはこういう消毒液しかない…」というような場合に、どうしても使ってみたくなってしまう気持ちも分かりますが、こういった荒い治療法は必ずニキビ跡に発展してしまいます。できれば避けたほうが良い治療法であるという事を覚えておきましょう。

 

オキシドールをニキビに使うと白くなった!膿か何か?

オキシドールをニキビに使うと白くなった!膿か何か?

 

まず大前提として、オキシドールは過酸化水素水と呼ばれる成分を主成分とする消毒液です。これは細菌によって汚染された肌の組織を「酸化」させることによって消毒するというものです。

つまり、オキシドールを塗った部分が白くなるのは「膿」が出ているわけではなく、その肌の表面部分が「酸化」しているためなのです。

この状態が肌に良いか悪いかと言われれば、断然悪いです。こういう悪い副作用があるため、オキシドールをニキビに使う場合は「一時的」な使用にとどめておくべきなのです。