ニキビゲートウェイ

口コミ付のニキビ専門サイト

十味敗毒湯でニキビが悪化する8つの原因と口コミ

十味敗毒湯でニキビが悪化する8つの原因と口コミ        

 

 

十味敗毒湯とは?

十味敗毒湯とは漢方薬で、漢方薬は通常いくつかの生薬が組み合わさってできているのですが、この漢方薬は、柴胡(さいこ)、 桔梗(ききょう)、 川芎(せんきゅう)、 茯苓(ぶくりょう)、 連翹(れんぎょう)、 桜皮(おうひ)、 防風(ぼうふう)、 独活(どくかつ)、 甘草(かんぞう)、 荊芥(けいがい)、 生姜(しょうきょう)という生薬で構成されています。

クラシエなどでも発売されていますが、体力が中等度な人の皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するようなニキビやニキビ跡に使われることもあります。治ったり治らないなど色々とあるようですので次にご紹介します。

 

十味敗毒湯でニキビが悪化した人の口コミ

十味敗毒湯でニキビが悪化した人の口コミ

残念ながら十味敗毒湯でニキビが悪化しました。インターネットの口コミでニキビが良くなったというのを見てクラシエの十味敗毒湯を買って飲んでみたのですが、ニキビは治らないので人によって様々なのかなと感じました。

漢方薬は人によって効くものと効かないものがあるということもあるみたいなので他の漢方薬を試してみてもいいかなと思っています。

 

 

十味敗毒湯でニキビが増えた人の口コミ

十味敗毒湯でニキビが増えた人の口コミ

十味敗毒湯でニキビがかえって増えた人がいると聞いたので恐る恐る飲んでみたのですが、私もその一人になってしまいました。

ただ、悪化ということではなく漢方薬を飲んだ時に一時的に症状が重くなるように見える「好転反応」ということもためにあるみたいなので、もうちょっと様子を見てみても良いかなと思っているところです。

 

 

十味敗毒湯でニキビが治った人の口コミ

十味敗毒湯でニキビが治った人の口コミ

私の友達が十味敗毒湯でニキビが治ったと言っていたので、薬局に買いに行って飲んでみたのですが、しばらく飲んだら少しずつニキビがましになってきて良かったです。

漢方薬だしきっと時間がかかるんだろうなと思っていたので、1ヶ月ほどしたら治るなんて夢にも思っていなかったので嬉しくて仕方がありません。

 

 

十味敗毒湯でニキビ跡が治った人の口コミ

十味敗毒湯でニキビ跡が治った人の口コミ

僕はニキビ跡のきたないクレーターのような肌や色素沈着してしまっている部分がいやでいやで仕方がなかったのですが、十味敗毒湯でニキビ跡が治ったので嬉しかったです。

塗り薬はいろいろと買って試していましたが、漢方薬で中から治すなんてあまり考えてなかったのでびっくりしました。

 

 

十味敗毒湯でニキビが悪化する理由1「虚弱体質」

効く人もいる一方、反対に十味敗毒湯でニキビが悪化する人もたまにいるようです。というのも、この漢方薬は、ある程度体力がある人向けに作られているのですが、漢方でいうところの虚弱な体質ですと体に合わずにかえってニキビが悪化してしまうということがあるようです。

どのような薬でもそうですが、ご自分の体質をきちんと把握したうえでどうしてニキビができるのかをきちんと把握して、自分にあった漢方薬などの薬を選ぶことが大切です。

 

十味敗毒湯でニキビが悪化する理由2「好転反応」

10種類の多くの生薬を背後して毒をなくすようにとのことでつけられた名前を持つ「十味敗毒湯」ではありますが、良い薬には「好転反応」と呼ばれるものもあります。

これは一時的に症状が悪化したように見えるものです。この症状を通り越すとニキビが綺麗になるのですが、これを悪化したととらえてやめてしまうと良くならないということもあるようです。

このあたりの見極めが非常に重要となってきますので、自分で判断できないときはお医者さんへ行きましょう。

 

十味敗毒湯でニキビが悪化する原因3「大人ニキビとの相性は微妙な場合も」

十味敗毒湯でニキビが悪化する理由として、この漢方薬はできものなどが急性で発赤したり、腫れてしまって痛みのある化膿性の皮膚疾患などに良くきくものなのですが、逆にカサつくような大人ニキビですと、効果がなかったり悪化することもあるようです。

自分の症状をきちんと把握したうえで、上手に漢方薬の種類を選ぶことが重要となってきますので、漢方薬に詳しくない人は皮膚科で漢方が出せるお医者様に診てもらうほうが良いでしょう。

 

十味敗毒湯でニキビが悪化する原因4「体質に合っていない」

他にも十味敗毒湯でニキビが悪化する理由はあります。この漢方薬は、アレルギーなどによる皮膚炎や湿疹、じんましんなどかゆみや熱をもっているようなもの、化膿するような皮膚疾患などに効果があるのですが、ニキビができる原因が、漢方でいうところの「水(すい)」や「熱」の異常の場合には、正常に作用しない場合があります。

このような場合には悪化したりすぐに効果が期待できない場合がありますが根気よくなおしていくことが大切です。

 

十味敗毒湯の正しい飲み方・使い方は?

十味敗毒湯の正しい飲み方、使い方はできればこの漢方薬は、食前に、もし何か忙しくて飲めない場合でも食間に飲むようにします。

食後すぐに飲んでしまうと効果が期待できない場合があるから注意が必要です。お湯か水にとかして飲みましょう。

好転反応などもありますから1か月くらいは服用して様子をみるようにすると良いでしょう。服用中に副作用のようなものが現れた場合には服用を注意してお医者様か薬剤師さんに相談しましょう。

 

十味敗毒湯はニキビ跡に効果なし?

十味敗毒湯はニキビ跡や色素沈着などには効果なしかというとそうでもありません。なぜならこの漢方薬は、「柴胡」と呼ばれるからだの様々な炎症を鎮める働きをもつ生薬が含まれているからです。うまくいけばこの漢方薬によってニキビやニキビ跡の赤みなどに効果があります。

 

まとめ

この十味敗毒湯を飲んでみて、一時的にニキビの症状が悪化した、ニキビがすごく増えたという人もなかにはいるようですが、多くの場合が「好転反応」と呼ばれる一時的に症状が悪化したしたように思えることの場合もあるようです。

正しくそれを見極めるためには、漢方薬にあまり詳しくないような方は、できれば専門医にみてもらい処方してもらうほうが確実だと言えそうです。自分の体質をきちんと把握したうえで正しい漢方薬を安全に使いましょう。